任意売却と相続による不動産売却のことなら不動産王国株式会社が運営する「不動産のお悩み診療所」にお任せください。

フリーダイヤル0120-370-089(ミナエンマンバイキャク)
受付時間/24時間(年中無休)

お問い合わせフォーム
プライバシーポリシー

NEWSお知らせ

お知らせ

HOME │ お知らせ

相続のご相談について思うこと。Pt2

2020.12.17

前回Pt.1で書かせて頂いた、現代の『法定相続』であるから良いも悪いも揉める原因となるのお話のです。
なぜ揉める原因となるのでしょう、、
⓵インターネット等の普及により色々な情報を得ることができること。
⓶『法定相続』は感情的な話が関係なく相続割合が決まっていること。
私はこの2点が非常に関係していると思います。
特に⓶です。
お客様のお話を伺っていると、『親の面倒を見てきたのに』や『いままで家を守ってきたのは』などの言葉が良く出てきます。
感情移入をしてお話を伺うと、『ホントそうですよね~』となるのですが、『法定相続』はそうは行きません。
預金がなくても資産(土地建物・株など)があれば相続人で分割しなければなりません。
現金でなければ簡単に分けることはできなく、資産を現金化すると評価よりも下回ってしまうことも多々あり、またこれも揉める原因に、、
『親の資産で子が揉める』のではなく兄弟姉妹仲良く譲るところは譲って仲良く『円満相続』してもらいたいものです。
弊社はそのためのお手伝いをさせて頂きますので、誰にでも起こりうる『相続』が発生する前に『資産整理』(売ることが全てではありません)を考えてみてはどうでしょう?

PAGETOP